1. ホーム
  2. 講演会・体験会情報一覧
  3. 第1回(特別支援)教育講演会のご案内

講演会・体験会情報

第1回(特別支援)教育講演会のご案内

『通常級の保護者の皆様にも聞いて欲しい子育ての話!』
「早期からの適切な療育によって二次障害は防ぐことができる」
・子どものほめ方と叱り方 ・学校との連携の仕方 ・今後の進路の話


 現在特別支援が必要な子は、通常級に6.5%もいます。(文科省調査)どのクラスにも2~3人はいる計算になります。バリアフリーの家は老人が住みやすいように、特別支援の視点をもった教育は障がいの有無に関係なく、全ての子どもたちにやさしい教育となるのです。よって全ての保護者・教育関係者の皆様に聴いてほしい内容となっています。
 また、将来を見据えた支援や各種機関との連携の仕方についても、多くの実践をもとにした具体的な提案を聞くことができる会です。お子さんの特性の理解に苦しんでいる方(ゲームがやめられない・宿題に取り組めない・片付けができない)や子育てに悩んでいる保護者の皆様(褒められない・叱ってばかり)、困りごと(進路・不登校・反抗期)がある方、特別支援教育に関心をお持ちの方の参加をお待ちしております。

一般社団法人『障がい児成長支援協会』調布市で初の講演会

講演会のアンケートでは毎回95%以上の保護者が「大満足・満足」の高評価!
横浜市や川崎市で大好評だった講演会がついに調布市で開催されます。

【講師】山内康彦先生先生(学校心理士・ガイダンスカウンセラー 障がい児成長支援協会 会長)

講師プロフィール
専門は特別支援教育と体育。教員を20年務めた後、教育委員会で教育課長補佐となり、就学指導委員会と放課後子ども教室等を担当。その後、岐阜大学大学院で学び、修了後 小中高・特別支援学校の専門職修士となる。学校心理士やガイダンスカウンセラーの資格も取得。自信も発達障がいがありながら、周囲に支えられ、いくつもの困難を乗り越えてきた経験から話される講演は、全国各地で大好評を得ている。現在は、障がい児成長支援協会の協会長として、全国での講演会活動や障がい児施設の指導を積極的に行っている。
学校心理士・ガイダンスカウンセラー 障がい児成長支援協会 会長

講演会・体験会概要

日時 令和元年12月15日(日)9;30~11;30
会場 調布市文化会館たづくり 1001学習室 託児所はありません
定員 50名(先着順にて受付させて頂きます。
参加費 無料
主催 (一社)障がい児成長支援協会
後援 後援:調布市教育委員会

共催:放課後等デイサービス「といろ 調布ヶ丘ルーム」(障がい児成長支援協会 会員)

一覧に戻る この講演会を申し込む

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。 お気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ